2007年09月07日

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を観てきた

f1045 リバーサイドモールどうも御無沙汰してます。
何故か岐阜にいます。・・・何故だッw

休みの日に、あーそういえばエヴァの映画始ってたなぁ、このへんやと何処でやってんねんやろ?とネットで検索かけるとリバーサイドモールという場所が引っ掛かりました。

続きを読む


posted by yowauma at 23:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

キャシャーン面白かったやろ?

f0387 南港のアレは、待て次号!賛否両論あるみたいやけど、俺はこの映画大好きです。
しかし、ラストが結構違ってて録画してなかったんでorzですよー。
地上波21時台ではやらんやろうと思っててんけどなー予想を裏切られた。
ならイデオン劇場版もやろうぜ。

続きを読む
posted by yowauma at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

英雄〜HERO〜面白かった

f0372 土曜日は昆陽池行ってきたもっと固い話かと思ったら、ただのアクション巨編やったのな。
どうりで公開当時の番宣とかでも、ストーリーにほとんど触れないはずやわ。
最初から言ってくれたら映画館で見たのにw

続きを読む
posted by yowauma at 20:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

893刑事が!

f0065 躑躅踊る大走査線のシリーズはハズレなくていいね。
脚本がいつもの君塚良一さんやなかったけど、泥臭いところがカッコいいという基本のラインは外してなくて違和感ないし。

今まで積み重ねてきたものがあるから、しょっぱなからキャラ立ちしてて、ストーリーに入っていき易いし。
でもこれは、このシリーズ初見の人にはどう見えるんかな。

ところで俺、富豪刑事にはまってたんで、「あの〜ちょっとよろしいでしょうか」とか言いながら深キョンが出てきたり、巻き舌の愛のメモリーが流れてくるんじゃないかとドキドキw

とまあ面白かったんやけど、これ観てて頭から離れない映画があります。
それは押井守の最高傑作、機動警察パトレイバーの1と2。
いやストーリーは全然違うんやけど、あちこちの部品が同じじゃないかなーと。

交渉人真下正義 1800円
posted by yowauma at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

「ローレライ」を観てきた

f0059 花びらたくさんその前に観たのは「鉄人28号」やったんですが、なんとも対照的な作り方でした。
ローレライを観るにあたっての予備知識は、潜水艦映画やってのと福井晴敏原作くらいやったんですが、始まって10分くらいで「あーこりゃアニメなんやなー」って。
でエンドロール見て納得。

よく考えれば角川映画でニュータイプとかでも押しててんから気づくべきやね。
なんていうかハードな戦争映画になる訳がないって。
面白くはあったけど、野球を見に行ったらサッカーの試合をやってた感じ?

鉄人は、全く反対にオタ臭まったく無し。
チープ臭っていうか邦画臭っていうか、そういうのはプンプンしてたけどw

もったいない。折角の優良コンテンツの無駄遣いやないの。
アニメの今川版を再編集して3本くらい作った方が良いのが出来たと思うな。
あるいは、それぞれのスタッフを反対にするとか。
posted by yowauma at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

Airの映画いってきた

fz3_032 ねこーねこー心斎橋はアメリカ村ビックステップ4Fのパラダイス スクエアです。
しかしなんて所でやるかなー、アメリカ村ヤダヤダジタバタ、だって怖いやん。
昔なら扇町、今ならロフトの地下かスカイビルの上でやってくださいよ、ほんと頼んます。

でもネットで鍵っ子のパワー健在ってのを見せられたから、頑張って行ってきたよ。

この三連休は絶対混むやろなーと思ったから、木曜日の13:30の回を目指して。
ほんと久しぶりのアメ村で、すっかり道忘れてて、迷ったりしつつ。
すっかり三角公園て日航ホテルの裏やと思い込んでた。

でまあ13時前くらいに到着、チケット売り場で「いける?」って聞いたら、ちょうど110番目で、完売!頭上の案内板にはぺろっと降ろすだけの完売の紙も用意済み。
いやー、むっちゃ危なかった。

行く前に、ここのサイトを見てたら、休みの日はどうあれ、平日の遅い時間なら、5割から8割程度の入りなんで、じゃんじゃん来いやゴルァって書いてあって、あ、そーなんとか思ってたのに・・・。

あれか、男女関係なくオタは中途半端な時間より、朝一とか昼一が好きか?
あとモノトーンというか、黒好きだよね?髪とかカバンとかコートとか。
まあ俺も含めてなんやけど(w
posted by yowauma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

茶屋町のロフト下の映画館で「雲のむこう、約束の場所」を観た話

fz3_017 昼顔?ストーリー自体は、まあ普通。眠り姫を起こす話かな。
前作みたいな、あー電波って距離が離れると届くのに時間がかかるの忘れてたよ。
まいった(ペチッ>額をたたく音)みたいなのは無い。
起承転結ちゃんとしてて飽きささないけど、人によっては説明不足と感じるかも。

まあでもあれよ、全編にわたって新海節炸裂!
上映時間は90分ほどなんやけど、すべての場面が絵になるのよ。
で、すべての場面が切ない気分になる色をしてました。

印象を例えるなら、自分の暮らす街の市民絵画展で、いつもの見慣れた場所の水彩画を見た時の気分とでもいいましょうか。

成恵の世界やアニメ版WindのOPは挑戦したけど出来てない。
実写も含めて歌手のPVとか5分くらいなら、たまに出来てるのもある。
でも90分間ずーっと、それを維持できてるのは、ほんとすげーなと。

これは今の日本のアニメの最先端じゃないかと思う。
何ていうか動画で魅せるのの対極?
けっしてこの映画が動いてない訳やないねんけどね。

最後のスタッフロールを見てると、前作ほど1人で作ってないけど、
だからこそ余計にすごいかも。

雲のむこう、約束の場所 新海誠
posted by yowauma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

終わりそうやったのでデビルマンを観てきた話

fz3_007 動物園に何故かアシカ悪い方の評判だけはよかったので楽しみにしてたんですよ。
したらごっつ普通で、そっちの方が驚いた(w
なんていうか平成ゴジラを観てるような気分になったよ。
良い所も無いけど、取り立てて悪い所も無いっていうか。

まあ役者が大根だとか、シナリオが小学生の粗筋だけの読書感想文みたい、かっこいい絵が1シーンたりともないカメラワーク、他と協調しないCG、安っぽい特撮などなど何もかもが中途半端とか、言えば言えるんやけど。

でもそんなんは些細なことで、結局は監督に思い入れがないんやろね。
「俺は俺のデビルマンが撮りたいんじゃー!!!」みたいな。
システマチックに作れば、間違いなくハリウッドに負けるんやから、チープでもいい、破綻しててもいい、熱が欲しかった。

ところで全世界で公開するってマジですか?
恥かくだけやから考え直したほうがいいと思うよ。

次は「鉄人28号」やね。
しかし正太郎君が美少年じゃないてのが、分かってないよね(w
その上、この間までやってたアニメの出来が良かったから、辛いのー。

結論 やっぱり「CASSHERN」は世紀の名作です。

劇場版 DEVILMAN 1800円
posted by yowauma at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。