2005年11月19日

サイクルモード行ってきた

f0247 サイクルモードテレビ大阪で宣伝しまくりのサイクルモード2005に行ってきました。

試乗出来るってのが良くもあり、悪くもあり・・・

だってさあ、むっちゃ欲しなるってば!
見てるだけでも欲しーい!やのに、ヘタに乗ってみぃな、物欲の炎がメラメラとw
せっかくカメラ持って行ったけど、乗ってると撮れないし。
f0248 会場風景 f0249 渋滞してます f0250 試乗コース
さすがは隠れブーム中、なかなかに盛況でした。
展示と試乗を同じ車両で賄ってるブースなんて、自転車全然無かったりしてたもん。
試乗コースもそこそこ距離あるけど、人が多くてあちこちで渋滞してるし。

1番面白かったのは、ルイガノのフルオートマチックなヤツ。
ハブダイナモで電気を供給して、ミッション、サスペンション、ライトが全部自動なんですよ。
写真は・・・撮り忘れましたorz

f0251 ホンダ f0252 前に変速機が
ホンダのDHなんかな?BBのところに変速機が入ってます。
写真とかは見たことあったけど、現物は初めて見た。
内部どうなってんねんやろ。カットモデル希望!
さすがに試乗はやってませんでしたw

f0253 シマノ NEXUSインター8 f0254 結構すっきりしてます
シマノの内装8段変速機
ママチャリで3速のはよく見るけど、こんな多段もあったんですね。
シマノの中の人の話によれば、4段とか7段もあるそうで、ヨーロッパでは人気やそうです。

シマノのブースには部品しか置いてないけど、横のルイガノブースには試乗出来るモデルも置いてあって、乗ってみたんやけど、これすげーいい。

そこはアキコーポレーションという会社で、試乗したのはAKI BIKE MTB 8 REDといい、前サス後リジットのMTBで前1段の後インター8という構成でした。
2006年新たに誕生する新生ブランド。来年春、正式発表予定やそうです。
5万切ってたら衝動買いしちゃいそう。

停車状態で変速出来るのは、こういう多段のやつを街で乗る時ピッタリやし、つけようと思えばフルカバーのチェーンカバーもOKでズボンの裾も汚れないし。

面白いのは、同じパーツで対応する範囲が広いんですよね。
細めの小口径車から太めのMTBまで、ブレーキもリムを挟むやつから軸のところにローラーブレーキをつけることも出来るし、チェーンも普通のからベルトドライブまで色々。

結局問題はコストなんやろね。
多段で安くと考えればターニーがあるし、お金をかけるならいくらでも上級グレードあるし。
でも小口径の折り畳み自転車にコレつけたら・・・うわーいいかもー。

f0255 ダホン新フレーム f0256 おしまい
ダホンの新しいフレームのやつ。
微妙な曲線ぷりが美しい。
多分、新しいBD-1もあったと思うけど、走っててよく分かりませんでした。

CYCLE MODE2005 1000円 インテックス大阪


posted by yowauma at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: ダホンダホン(Dahon)社は、米国カリフォルニア州に本社がある折り畳み自転車の専業メーカ。1975年、オイルショック機に、創業者David Hon博士(中国系アメリカ人)により開発研究が行われ、19..
Weblog: 自転車を探るサイト
Tracked: 2007-08-01 04:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。