2005年10月19日

NHK国会中継「党首討論・国家基本政策委員会合同審査会」を見て

f0165 六甲大橋には歩道があって、徒歩ちゃりでも渡れます。朝、iEPGを見てるとNHK総合で「小泉vs前原!初の頂上決戦!!」とか書いてあった(嘘 ので予約しておく。
視聴後・・・前原代表大丈夫か?

2ちゃんで拾ったまとめなんですが、
>73 公共放送名無しさん New! 2005/10/19(水) 15:45:40 ID:+kN3oZ7r
>1.冷戦後の日米安保について
> =認識に大差なく質問意図ぼやける。
>2.沖縄基地移転問題
> =小泉内閣として責任を持つとの言質引き出す。なかなか良い質問。
>3.東アジア共同体への米国など他国関与について
> =民主党が米国関与を求めるという今までと逆の展開。少々重箱の隅を突き過ぎか?
>4.FTA(自由貿易協定)推進について
> =中国に先を越されてるという懸念。理想論としては良いが、しょせん野党的批判かも。
>5.国防・外交についての情報収集等の主体性について
> =理想を語る前原に、現実を語る小泉。小泉答弁方少々物足りないか。
>6.中国のガス田採掘問題について
> =採掘早くすべきと政府の後手後手を責める。これは政府には苦しい質問。

中国の日米分断工作、諜報機関の創設や帝国石油を守る法案など、終始積極的な意見を述べられてて、非常に頼もしく感じました。
が、これって民主党の総意なのか?また梯子を外されるんちゃうの?

報ステやNews23の編集がどうなるか分からんけど、どう考えても民主党左派には受け入れられない内容で、果たしてその意見で民主党をまとめる事が出来るのか大注目です。

ただねー、最後に7.靖国問題になってんけど、これがw
参拝した日のコメントもそうやけど前原代表にとって靖国神社は、すっかり鬼門になってますよ。
「どうしていけないのか」に特定アジアが反発してるから以外の論理的な肉付けが出来てないのよねー。
だから上の問いかけに答弁がグダグダになっちゃうと。

あと言いたいことは分かるけど、ポケットから小銭をチャリン、手を合わせて頭を垂れるのは国民の神社参拝のデフォなんやけどねー。

なんか本人の意見と、それ以外の何か、が混じってるような気がしました。


posted by yowauma at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。