2005年09月23日

で結局YEAH YT-062ってどうよ?な話(3)

f0125 船内 結構揺れるんで写真を取るの難しいっすなんといっても、折りたためるのが一番の魅力やね。
まだ輪行もしてないし、車に積むのも買った時しかしてないけど、うおー夢がヒロガリングーwww

次に、形がかっこいい。
普通のママチャリと比べて、多いパーツも足りないパーツも無いのに、別の形をしてます。
ただそれぞれの比率がちょこっと違うだけで、これだけ印象が変わるのが面白いね。

走るとどんな感じか。

普通に走るのは4速が中心です。
3速やと軽すぎます。ちょうど変速無しのママチャリくらいかな。
信号待ちからのスタートはいいけど、すぐ漕ぎきってしまう感じ。

5速じゃ重すぎ。街中はストップアンドゴーや、ちょっとスピードを落として、また漕ぐとか多いでしょ?そういう時が辛い。

で状況にあわせて3速や5速を使う感じで、坂道は2速、きつけりゃ1速で、反対にスピードをのせれる時は6速で。
一汗かいたあと4速で緩めに漕いでも20km/h、普通に漕いで23、4km/hくらいでしょうか。
路面が良くて、向かい風が緩くて、平地なら6速30km/hの巡航も可能です。

ちなみに追い風参考で40kmでますよ。うおおぉぉーって感じで漕いで。
でも30秒くらいしか持ちませんw

どのくらい走れるのか。

例えば土曜日、ゆっくり寝て、ふたご姫を見終わって出発、ガンダム種運命の始まる前に帰り着くパターンで80kmくらい走れます。
で、持って行ったデジカメに写真が100枚ほど撮れてると。
交通費はいらんけど昼飯とおやつと大量の水がいるんやけどね。

慣れもあると思うけど、それくらい走っても全然平気。
サドルをしっかり上げてれば、お尻も痛くなりません。

まとめ

まあ大きな声では言えんけど、距離走るなら同じ2輪でもエンジン付きの方が良いw
峠を攻めるならバイク、山で林道入るならオフ車で、人や荷物が多いなら車とか移動主体なら電車もいいね。

でも写真を撮るなら自転車のスピードがぴったりです。
徒歩よりも何倍も何十倍も動けるし。

求道者のように延々走るならロードバイクを、ポタでも自走のみならMTBがいいかな。
もっと気楽に、他の交通機関も考えてのポタリングなら、これが最強ちゃうかしら。

何を望むかにもよるやろうけど、十分な性能を持った自転車です。


posted by yowauma at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り畳み自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。