2005年04月02日

ビデオカードを買った話

f0049 やっぱりモーターサイクルショウ久々のキラーアプリである「らぶデス」の体験版とかが重かったという話は前にしましたが、その発売日も近づいてきたのでビデオカードを買い換えました。

さて出来るだけパワフルで予算1万5千円以内として何が買えるかと見回してみると、GeForce6600(無印)とRadeon9600Proが範囲内でした。
それ以下は却下、Radeon9600XTは少しオーバー、GeForec6600GTはだいぶオーバーします。

でどっちが速いんかなーと調べるも良く分からん(w
雑誌なんかでも6600GTと9600XTを比べる記事はよく見るけど、無印はどうなん!?Proはどうなん!?役たたねーよorz

目的と予算がはっきりしてるので速いのであれば古くてもいいけど、そこらへんよく分からないので6600(無印)にします。

次の問題はGeForce6600を搭載するカードも一杯あって、どれにしようかなーと。
パラメーターは値段、ファンの騒音、付属ソフトあたりでしょうか?
各メーカーのサイトを見るとリードテックが静音をうたってて、付属のおまけソフトはどっちでもいいということで、日本橋へGO!

全体的にPCIExpressの方が安いのねorz
しかもPCIExpressならファンレスもあるんやねorz
この時期にAGPで新調するのは、すげー負けた気分です。

Leadtek WinFast A6600 TD 128MB 13780円


posted by yowauma at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。