2006年10月27日

PSPはPCエンジンDuoの夢を見るか

f0999 バッタソニーにしたら、それは悪夢やろうけどw

DS買って一週間、可処分時間を食われまくってます!
正直こんなに嵌まるとは思わなんだ。

一緒に買ったソフトは「おいでよどうぶつの森」と特価で叩き売られてた「ゼノサーガT・U」という両極端な選択やったんですが、どっちも面白い。

どうぶつの森はあちこちで語られてるんで置いといて、ゼノサーガの話をしましょう。
ゼノサーガTはPS2版を持ってるけど、よくあるパターンのとおり途中で止まったままクリアーしてませんw

あれをどういう風にDSに落とし込んでるんかなと興味もあったんで買ってみたんやけど、ストーリーと戦闘システム以外はまったくの新規に作られてるんですね。
移動や戦闘はドット絵のクオータービューで、プリレンダリングのムービーはキャラの立ち絵による会話と移動時のドット絵のお芝居という風に。

いやこれがねーすんげー懐かしいのよ。
ベタというか古典というか、スーファミの頃のRPGをやってる感触です。

で思ったね。
スーファミからPS2への技術の進歩は絵にしか活用されてない!
他のも全てそうやと言うつもりはないけど、少なくともこれはゲーム性にまったく関与してなくて、もっと言うなら戦闘すらいらんのじゃないかと。
最初の方、ジギーがモモを奪還しにいく所はDSやとサイドストーリーとして立ち絵の会話だけで話が進んで、それでまったく問題ない。

それ観ててギャルゲというかぶっちゃけエロゲーの移植をどっかのメーカーさんやらんのかなぁと、凄くやりたい気分がムクムクと盛り上がってます。
DSはカートリッジなんで容量の都合でフルボイスやムービー沢山てのは無理やけど、画面綺麗から立ち絵の会話だけで進める奴なら大丈夫やん。

話は変わるけど、DSのどうぶつの森やスーマリ、マリオカートが馬鹿売れしてるやん、あれってやっぱり皆スーファミからPS、PS2と流れていった人が久しぶりに任天堂ハードを買ったって事じゃないかと思うんですよ。

よっぽどゲーム好きじゃなければ、1つの時代に買うハードは1つだけで、ぶつもりが面白いって噂を聞いても64やGCを買うまでは行かんかって、当然マリオのシリーズもスーファミではやったけどPSではそもそも出来なかったから、ここにきて大爆発したんじゃないかと。

ちょうどDSのボタン配置ってスーファミのコントローラーと一緒やし。

ここで15年ほど前にタイムスリップすると、ほらw
レーティングと容量に厳しい任天堂ハードの横にCD-ROMを採用したオタクに大人気のあのハードが!
いやー当時は本当にお世話になりましたよ。

そんな訳でPSPが欲しくなった今日この頃。
PSPでKanonが出るんやなーというニュースを読みながら。


posted by yowauma at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。