2006年08月06日

平成淀川花火大会の遠景

f0793 近所の川の土手から部屋でごろごろしてると、ドドンドドンと花火の音が聞こえてきて、あーそういや十三の花火って今日やったなぁと思うと、お尻がむずむずしたんで近所の川の土手まで行ってきた。

平成淀川花火大会も年々人が多くなってますよね。
昔は中津側なら始まるぎりぎりに着いても河川敷に座れたんやけど、最近は気合をいれて場所取りせなあかんみたいで大変そう。

あぁ思い出すのは夜店で買った機械油の味がするタコ焼きw

それはさておき、この花火大会は周辺からも結構見えます。
マンションの上層階や見通しが良くて高台になってるところ、またスーパーの屋上を開放するとこもあって、色々と穴場探しもまた楽しいです。

うちの近所にもそういう場所があって、川の土手から結構見れます。
電線だの木だの看板だの邪魔はあるし、路上やから車も通るけど。

f0794 ISO400で撮るという失敗を f0795 花火 f0796 花火

f0797 花火 f0798 花火 f0799 花火

f0800 まわりはこんな感じです レタッチで明るくしてみました。
ここ以外にも周辺で見通しのいい場所は大抵人が集ってます。
上に少し見えてるのは伊丹にアプローチする飛行機。

f0801 花火 f0802 花火 f0803 花火

f0804 花火 f0805 花火 f0806 重ねちゃいましたorz

あわてて出かけたせいか花火撮影のセオリーとかすっかり抜けてて、ISO400で撮るという大失敗をしちゃいました。
ノイズの少ない機種ならいいんやけど、このDMC-FZ3は多いから。

三脚は持っていってなかったけど、塀の上に置いて撮影したんでスローシャッターでも手ぶれはしーひんので、こういう場合はISO80固定が正解。
ああそういえばって気が付いたのは、すでに終盤でしたorz

カメラの焦点距離は8倍前後(280mm)で撮ってます。
この場所でコンパクトデジカメやとちょっと辛いかも。

f0807 ここからISO80で f0808 ISO80で f0809 ISO80で

f0810 絞りを8で f0811 絞りを8で 実験に8まで絞ってみたら光源が派手に尾を引きます。

f0812 ラストの大玉 失敗もしたけれど、花火が見れて大満足でした。



ラベル:花火大会
posted by yowauma at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。