2006年07月07日

北朝鮮花火大会

f0753 土砂降り日本の花火大会シーズンに先駆けて開催するやなんてさすがやね。

みんなテポドンテポドンて言ってるけど、それ以外の6発の方が興味深いと思います。
そもそもテポドンは大陸間弾道弾で、うちらには失敗でも成功でもあんまり関係ないやん。

スカッドでも九州や中国に届くしノドンなら日本のほぼ全域が射程距離に入る訳で、これを短時間に複数発撃てるのなら、日本の主要都市に向けて一斉に撃つことも可能ってことでしょ。
また戦史を紐解くまでもなく通常弾なら被害も少ないからいいけど、核やった場合は中々、ね。

今までもミサイルがあるのは分かってたけど、それを実行可能な能力もあったと。

まだ有効やとか寝言をいう人もおるけど、日朝平壌宣言は破棄されたんやから粛々と対応しましょう。
経済制裁って言い方が気に食わないならそれはやめてもいいけど、我々に出来るだけの人、物、金の往来を禁止して、国連安保理と6カ国協議は毅然とした態度でお付き合い程度に。
場合によっては戦争もあるかもしれんけど、なぁに、かえって免疫力がつくw

ところで民主党の小沢代表はなにやってるん?
今ちょうど中国にいるんやろ?国連決議に賛成するよう中国高官と会談して説得に回るとかしーひんのかね。

韓国も含めて特定アジアはやっぱり一まとめというか中国+αで、現状では日本は今のポジションにいるか、彼らの仲間に入るか、あるいはロシアと組むというのも不可能ではないか。
その中で誰と組むか難しい選択やけど、今が一番マシやと思うなぁ。

そうなると核と拉致問題は金王朝が倒れん限りは解決せず、それは野蛮やけど武力行使しか道は無い。
それ以外の道である話し合いや彼らの自助努力とか中韓がこっちに協力的になるとかありえると思う?
いわゆる日中友好を頑張っても、北朝鮮からミサイルは飛んでこんようになっても、今度はアメリカ向きにミサイル配備しなあかんようになりそうやん。

ま、なんにせよこのミサイル騒動がCIAの謀略とかならいいけど、本当にとち狂ってる可能性を捨てきれないのが厄介です。


posted by yowauma at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

北朝鮮ミサイル問題
Excerpt: サッカーWカップ開催中、そしてアメリカの独立記念日、北朝鮮から7発のミサイルが発射。その意図は。6カ国協議の行方は。この問題について、あなたのご意見をお願いします。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-07-08 11:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。