2006年06月13日

vista β2を落とす

f0747 おおーって感じあぁ・・・サッカー負けたな(;´д⊂)
冷静な判断は抜きにして、勝つ!勝ってくれる!って思ってたのにorz

それはさておき、先週の木曜日からでしたかWindows Vista β2の一般提供が始まって、早速登録して落とそうと頑張ったよ。

でも落ちてこねーw

プロダクトキーを発行してもらってダウンロードのページに行くんやけど、大変込み合ってます画面しか見れません。
金曜日の晩、仕方ないんで2chのスレ見てると、みんなirvineで直接落とすとかBitTorrentとかP2Pで落とすみたいないろんな手を使ってるんよ。

で、俺もtorrentに挑戦してみた。
最初BitTrorrentでは無理やったけどBitCometを使い、32bit版の3.5GBを10時間ほどかかって落ちてきました。
入れんのは日曜日にするとして、負担率を考えてそのままほったらかしにしてたんやけど、ピーク時で800ピアほどやってた。

落としたファイルはISOイメージなんで、まずDVDに焼きます。
デーモンでそのままインストールとかも出来るみたいやけど結構大変そうで、どうせ新規やしサブPCにもDVD-ROMついてるからいいやと。

ほんまはメインPCに入れたほうが、XPとの違いとか重さも分かっていいんやけど、ハードディスクの整理から始めなあかんので、またそのうちチャレンジします。

【CPU】 Celeron D 326(2.53GHz)
【M/B】 GIGABYTE GA-8I915G Duo(Intel915G+ICH6)
【MEM】 DDR2-533 512MB x 1
【HDD】 HGST IC35L120AVV207 120GB
【GPU】 オンボード(GMA900)
【GPU MEM】メインメモリ兼用
【Sound】オンボード(C-Media9880)

このGWに作ったやつです。

DVD入れてブートすると最初からGUIでした。
インストールするを選んでしばらくすると壁紙とマウスカーソルが表示されて、そのままちーっとも動かないんですよ。
あれ?なんか失敗してるかなと思いつつ10分以上経ったあたりで次に進みました。
ちょっと驚いたのは、最初に名前とプロダクトキーを入力してからパーテーションやフォーマットとかのディスク操作をします。
その後は最後まで見てるだけで終わり。

デバイスマネージャを開くと、サウンドチップのC-Media HD AudioとVIAのRAID Controllerが?になってました。
RAIDは使ってないからそのままにしとくとして、音が鳴らないのは寂しいのでドライバの更新で自動的にネットも探してもらったけどダメ。
仕方ないんでMB付属のCDから入れてみると、すんなり入りました。

さすがにチップセットもCPUもIntelやし、グラボすらぶら下げてない環境なんで、ほんとすんなりです。
これが64bit版とかやと、また違う事になるんやろうね。

インストールが終わって、ワクテカしながらフォルダを開いたりとかしたんですが、これがもうすげー重いのよ。
マイが抜けたドキュメントやコンピュータを見ようとしても、なかなか表示されない。

うわーこりゃまたマイクロソフトはえらいもん作ったなあとか思って色々触ってると、そうですね1時間くらいかな?経つとサクサクっと動くようになってきました。

重いのに慣れたとか気のせいじゃなく、物理的にパっと開いたり閉じたりね。

HDDのインデックス作ってるんかデフラグかけてるのか分からんけど、何か裏で動いてるみたいで、それが一段落するまではどんなにリッチな環境でもあかんみたい。
2chみてても重いー重いーって言ってて、段々あれ?ってなってたりしてたし。

さて今回はここまで、そのうち続きます。


posted by yowauma at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。