2006年02月13日

キャシャーン面白かったやろ?

f0387 南港のアレは、待て次号!賛否両論あるみたいやけど、俺はこの映画大好きです。
しかし、ラストが結構違ってて録画してなかったんでorzですよー。
地上波21時台ではやらんやろうと思っててんけどなー予想を裏切られた。
ならイデオン劇場版もやろうぜ。

それにしても救われない話です。
それぞれじたばたやってるんやけど誰も彼もやってる事のすべてが無駄っていうね。

反戦ウザいとか言ってる奴、よく見ろ!
この映画の本質はそんな表面的な事じゃなくて、人の存在そのものが悪だと愚かだと叫んでる所にある。
だから誰一人として救われるものがいないでしょ。

もし単純に反戦がテーマなら、被害者側のブライキングボスたちは救われないと。
最後には敵と味方で許しあわないと。
でもダメやったでしょ。

「赦し合えない」
映画ではセリフとしてあったけど、テレビではそれカットやったね。
そりゃ映画観に行って、おまえは悪だと言われたらカチンとくるけど、そこに痺れる憧れるぅw

監督の俺キャシャーンが全面に押し出されてて、ここまで突き抜けてたら天晴れです。
何事も中途半端はいかん。

日曜洋画劇場特別企画「CASSHERN」


posted by yowauma at 00:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年02月13日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。