2005年12月11日

ウルトラマンマックスが面白い

f0336 十月中旬公園で作ってる方も見てる方も悪夢のようなウルトラマンネクサスが終わり、その反省を踏まえたのか媚び媚びに子供を向いたマックスが始まって、はや半年。

最初、大きなお友達は何処を楽しめばいいのか戸惑ってたけど、2クール目に入った頃から作ってる人も慣れたんか色々と吹っ切れたんか、面白い話がワラワラ出てきてます。

最初は三池 崇史監督の第15話「第三番惑星の奇跡」第16話「わたしはだあれ?」の2本が強烈でした。
まるっきり正反対のテイストやけど、どっちも泣けます。
一つはええ話や(;´д⊂)で、もう一つは大爆笑で。

で今週と先々週は実相寺 昭雄監督で第24話「狙われない街」第22話「胡蝶の夢」
いやもう、すっかり子供置いてけぼりやろw
実相寺監督、幾つになっても元気やなぁ、だがそれがいい。

他にも第23話「甦れ青春」はイデ隊員(名前は違うけど)が登場し、長官(ハヤタ隊員)がカイト隊員にかける言葉が意味深で、初代ウルトラマンの世界とリンクしてるような、してないような雰囲気。

第20話「怪獣漂流」第18話「アカルイセカイ」はギャグで、第19話「扉より来たる者」はダンキターとかロボ子が大活躍wと、1話完結なんでバラエティに富んでるし、知ってる人はニヤリとする細かいサービスを用意してあるのもいいね。
あとは昔の人気のある怪獣が出てくる話が弱いのが問題か。
もったいないだろ。

あ、ちなみにSHUFFLE!21話は、まああんなもんかなとw



posted by yowauma at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。